振興会について

会長ご挨拶

 医療制度を始めとして、社会の仕組みが大変革を余儀なくされ、それに対応して医療及び医療関連サービスも新たな展開を求められています。

 医療機関に対する支援サービスは、単なる業務の代行という量的側面から、業務支援や経営支援といった質的側面も求められるように変わってきています。

 これらのサービスは、医療サービスの質の向上に役立つとともに、高い質の確保と維持が要求されます。本会は、医療関連サービスの質の確保を図り、その健全な育成・発展を図ることを目的として、医療関係者及び民間企業等の賛同のもとに、活動を行っております。

一般財団法人 医療関連サービス振興会
会長 植村 裕之

振興会設立の経緯

 昭和62年、厚生省に設置された「医療関連ビジネス検討委員会」は、昭和63年12月、今後の医療関連サービスの基本的なあり方に関する報告書を提出した。

 一方、日本医師会は、医療関連サービスのあり方と方向性を探るため、平成元年8月に「医療関連サービスに関する研究部会」を設置し、①医療関連サービスの長期的なあり方 ②現時点でとるべき対応策の2点について、平成2年1月に中間報告をとりまとめた。

 それぞれの報告書の中において、医療関連サービスの現状と課題が検討され、提供されるサービスの質を確保するためには、医療関係者及び民間事業者の両者が参加する団体の設立が必要であるとの提言がなされ、それを受けて平成2年12月に本財団が設立され、平成20年12月1日に施行された「公益法人制度改革関連法」に基づき一般財団法人へ平成25年4月1日に移行した。

振興会の概要

名 称 一般財団法人 医療関連サービス振興会
会 長 植村 裕之
理事長 野﨑 貞彦
住 所 〒102-0073
東京都千代田区九段北1-11-11 第2フナトビル3階 アクセスマップ
TEL 03-3238-1861
FAX 03-3238-1865

組織図

組織図

会員・関係機関紹介

詳細ページへ

事業内容

業務及び財務等に関する資料

振興会概要

  • 医療関連サービスマークとは