認定の更新に関するご案内

認定期間と更新手続きについて

各業務ごとに認定有効期間が異なります。
有効期間満了の6か月前頃に振興会より更新のご案内を送付いたします。
更新を希望する事業者・施設の方は申請書類一式の送付と、申請手数料の振込をお願いいたします。

書類提出~認定までの手続きの流れは、新規申請と同様です。詳細は、業務名をクリックしご確認ください。

業務 認定区分 初年度認定期間 更新後認定期間
衛生検査所業務 施設認定
(各施設ごとの認定です)
2年間 2年間
院外滅菌消毒業務 3年間
寝具類洗濯業務 3年間
在宅酸素療法における酸素供給装置の保守点検業務 事業者認定
(事業者=会社ごとの認定です)
2年間
患者等給食業務 3年間
患者搬送業務 3年間
院内清掃業務 3年間
医療用ガス供給設備の保守点検業務 2年間
医療機器の保守点検業務 2年間
院内滅菌消毒業務 3年間

更新時、認定までの手続きスケジュール

調査や申請の時期については1〜2週間前後することがあります。

2月認定 6月認定 10月認定 認定までの流れ ご案内
8月 12月 4月 上旬 振興会より更新の案内送付 事業者の代表者様宛又は前回申請ご担当者様(衛生検査所業務)に更新のご案内を送付いたします。
中旬
下旬
9月 1月 5月 上旬 衛生検査所業務 申請受付期間 申請受付期間中に申請書類等を指定の提出先に送付の上、申請料(5万円)の振込をお願いいたします。 衛生検査所業務の場合、月末までに「事前提出書類」の提出をお願いいたします。
中旬 その他9業務更新 申請受付期間
下旬
10月 2月 6月 上旬 書類調査 ご提出いただいた書類の調査を行います。不足書類等があった場合は、申請ご担当者様にご連絡いたします。
中旬
下旬
11月 3月 7月 上旬 実地調査 実地調査指導員より調査の日程調整にご連絡をした上で、調査に伺います。 実地調査は施設認定の場合・・・対象施設のみ 事業所認定の場合 ・・・対象となる事業所及び病院(業務委託実績がある場合のみ)
中旬
下旬
12月 4月 8月 上旬
中旬
下旬 各専門部会で審査 医療関連団体等の有識者等が、調査結果の審査を行います。
1月 5月 9月 上旬
中旬
下旬 評価認定制度委員会にて 審査・認定 振興会より審査結果等を送付 専門部会の報告をもとに、評価認定制度委員会で最終的な審査と、認定の可否が決定いたします。委員会終了、審査の結果、認定となった事業者(施設)には認定料等の請求書をお送りします。
2月 6月 10月 1日 認定日 認定された事業者(施設)の一欄をホームページにて掲載いたします。
上旬 認定料お振込期限 通常15日まで 認定料のご入金が確認出来次第、認定証を発送致します。
中旬
下旬